京都原谷苑の桜

 

2014. 4. 11

 

 

今日は快晴、京も快晴。

何をさておき、青い空、すっ飛んでいきました。

そこは京都、原谷苑、造幣局の桜なんて目じゃない。

 

Oichanが思うに最高の桜の名所だと思う。

京都ではあまりにも有名、すごすぎて、観光バスやマイカーでの見物客はNGなのである。

公式ガイドブックにも載せられない名所である。

とはいえめちゃくちゃ不便なところです。

 

 

この時期、近くの仁和寺の御室桜は有名だが、この原谷苑を見るときは、

必ず仁和寺のほうを先に見る。というのが鉄則だ。

 

この原谷苑の入口です。

後ろには、交通規制の為タクシーの山になってます。

 

 

まぁつべこべ言う前に、先ずは余興でお花さんたちを・・・。

 まずは、Oichan、ではなく、「ぼけ」です。

 

 

こちらは、ピンクの「ぼけ」かな?

 

 

立てば「シャクナゲ(石楠花)」です。

 

 

黄色い「ヤマブキ(山吹)」

 

 

「アセビ」漢字では「馬酔木」、あしびとも言うそうです。

 

 

お札の原料「ミツマタ」

 

 

そんでもって、とっても珍しい緑色の桜「御衣黄」、こちらは造幣局にもあります。

 

 

さて、そろそろ桜のお出ましである。

 

 

 

 

さぁこれからが、いいところ。

順不同で一挙公開・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こういうところで弁当を食べたら、さぞかし美味いだろうな・・・

ちょこっと妙な写りになってますが・・・

 

 

ちなみに入園料は一定してません。もう少し入園料が安ければね・・・

 

 

 

2014. 4. 11